高額なウィッグを購入しても、薄毛の進行が止まらなければ、髪はどんどん薄くなります。

女性のための育毛サイトです。

地肌から防ぐ髪の老化

年齢を重ねると、どうしても「老化」が気になってきます。

たるみ・シミ・シワなどの見た目でわかる老化には、ケアを頑張る女性は多いです。 ただ、同じくらい老化が深刻なのは、頭髪の悩みではないでしょうか? 髪のボリュームが無くなってきた場合は、スタイリングである程度ふくらみを出してカバーすることが可能です。 スタイリングは面倒なので、普段のちょっとした外出は紫外線予防を兼ねて帽子をかぶると良いでしょう。

ただ、食事をする予定がある場合など、帽子のままでいられない機会もあります。 そうした場合にブローが忙しくて大変かもしれませんし、そのブローが毎日の通勤のたびにしているとなれば、時間ももったいないですよね。 でも、見た目年齢を大きく左右するのが髪の毛だともいえます。

最近、女性向けの手軽に装着できるウィッグも色々と増えています。

ウィッグは、地毛とのバランスもあるので、メンテナンスが大変ですよね。

そうなると、どうしても今の髪をこれ以上減らさずに増やしたいという気持ちになります。 ただ、年数をかけて細くなってしまった髪の毛を元に戻すことは難しいです。 色々な育毛剤が出ていますが、効き目には個人差があります。 そもそも、地肌や毛根の変化で起こる薄毛であっても、人によって原因は様々です。 使用した育毛剤の、何かの成分が自分の薄毛の原因を補ってくれたら早く効くことになるはずですよね。

まず、多くの育毛剤に共通しているのは、血行を促進する機能ではないでしょうか。 というのも、伸びてきた髪の毛は神経も通っていない死んだ細胞ですから、髪の毛の部分は傷まないようにするしかありません。 これから伸びてくる髪と、今生えている髪を大切にするためには、地肌を健康にする必要があります。 地肌に限らず、全身の皮膚にも言えますが、血行が良いことで肌に必要な栄養分が届きやすくなります。 肌の生まれ変わり(ターンオーバー)も活発になり、自然老化のスピードがゆっくりになります。 後頭部も含めて、髪が長く多い場合など、地肌は普段見えにくいですよね。 健康な地肌は青白い色をしていて、柔らかいです。 逆に、ストレスや紫外線などでダメージを繰り返し受けた地肌は固くて、黄色がかってきたり、ダメージが重なっているサインを出しています。 「最近、フケが増えたかもしれない」という不安も地肌の状態を表しますから、早めに鏡でちゃんと地肌チェックをするのがお勧めです。 思っているよりも、地肌の老化は進行しているかもしれません。