高額なウィッグを購入しても、薄毛の進行が止まらなければ、髪はどんどん薄くなります。

女性のための育毛サイトです。

シリコンは水に溶けない

よく、ノンシリコンシャンプーと比較して、悪く言われがちなのがシリコンシャンプーです。

人によっては、自分の髪ならシリコンシャンプーの方が調子が良いという口コミも見られるので、どうしたら良いかわからないという人も多いかもしれません。 シリコンシャンプーはシリコンが髪の毛を包んでくれるので、指通りがよくなったり静電気が起きにくくなります。 ただ、この「シリコン」が、水に溶けない成分で安全性が高いものの、肌に蓄積されることがあります。 今、融けないはずのシリコンの中に、水溶性シリコンと言われるものがありますが、なぜ水溶性かというと、シリコン(もしくはシリコーン)に界面活性剤を結合させて水に溶けるようにしたり、簡単に洗い流せるようにした成分が登場しているのです。 他にも、熱で揮発しやすい分子量の小さいシリコンもあり、髪の毛の艶や指通りをよくするために、色々なシリコンがヘアケア商品には使われています。

ただ、このシリコンは化粧品にも使われているので、思った以上に身近な存在です。 注意が必要なのは、一般的な肌のトラブルを思い出してみると、かぶれ、かゆみなどは化粧品から発生するものが少なくありません。

私は、地肌や髪に良いシャンプーをインターネットで探していて…

ヴェフラというシャンプーのサイトにたどりついたのですが…

このサイトのコラムで納得したことがありました。 女性で、背中ニキビに悩む人って多くないですか? 髪の状態を綺麗にするためのシリコンが、すすぎなどで背中に付着して、中々落ちないことで肌トラブルになることがあるそうです。 私は、首のまわりや鎖骨周辺がかゆくなったことがあり、夜中に傷がつくほどかきむしって皮膚科を受診しましたが、その当時使っていた美容室オススメのシャンプーが合わなかった、ということがあります。 特別肌が弱い方ではないので、市販のシャンプーはほとんど何を使っても大丈夫なのですが、すすいだシャンプーが流れたと思うあたりを中心にかゆみが出るって、大変ですね。

今は、シャンプーをした後に洗顔をしたり、体を洗うようにしています。 というのも、シャンプーを流した後ってぬるぬるしてしまいますが、水に融けない性質のシリコンだから、そうなってしまう要素もあるのです。 石鹸のような洗浄成分も、すすぎは十分にしておかないとトラブルの元になりますが、まずは「シリコンは水に融けないんだ」と自覚して、しっかりすすぐようにするとトラブルの予防にもなります。